入門 鯖管

サーバーを借りたらまずやること 3

投稿日:

startup.txtの編集

Proconでの接続、アンチチートの登録が済んだら今度はゲームサーバーの基本情報を書き換えます。これをやらずに、Proconだけで設定をしてしまうとサーバーが落ちた場合にデフォルトの状態になるので必ずやりましょう。

 

vars.serverType RANKED

RANKED、UNRANKED、PRIVATE、OFFICIALの切り替えをします。OFFICIALにすると設定が限られてしまいます。PRIVATEにする場合は、下にvars.gamePassword “”がありますので、” “この間に任意のパスワードを設定してください。

 

vars.mpExperience

特にいじる必要はありません。

 

vars.serverName “DAs Gaming Server”

サーバーの名前を” “の間に入力します。

 

vars.maxPlayers 68

契約したスロット数になります。

 

vars.serverMessage “Welcome!”

サーバーに入って最初にスポンした時に表示されるメッセージです。

 

vars.serverDescription “Welcome! this is funny server :D”

Battlelogやマップロード中に表示されるサーバーの詳細を” “の間に書きます。

 

admin.password “RconPassWord”

Procon等RCONのパスワードを” “の間に入力します。ここは、基本的に書き換えません。

 

vars.gamePassword “JoinPassword”

プライベートサーバーでパスワードを設定したい時に” “の間に入力します。

 

punkBuster.activate
fairFight.activate

PunkBusterとFairFightの有効化です。Cinematic Tool等を利用しサーバーで撮影をしたい場合は、activateをdeactivateと書き換え無効にします。

 

vars.OutHighFrequency 30

契約しているサーバーのチックレートなので弄りません。

 

reservedSlotsList.aggressiveJoin false

予約スロット(VIPスロット)の設定です。サーバーにいるプレイヤーをキックして接続する場合はTrue、キックせずに順番待ちを飛ばして接続する場合はfalse

 

vars.commander false

司令官の有無。司令官有の場合はtrue、無しはfalse

 

vars.alwaysAllowSpectators true

観戦の許可。許可する場合はtrue、そうでない場合はfalse

 

vars.maxSpectators 4

観戦者の数

 

vars.autoBalance true

オートバランスの設定(無意味)UNRANKED、PRIVATE以外ではtrueしか設定出来ません。

 

vars.SkillBasedBalance false

スキルをもとにした純正バランサー。ここは、サーバーのプリセットをCUSTOMに変更しないとfalseに出来ないので注意。ほとんどのサーバーでチームバランサープラグインを使用していると思いますので、ここは無効にしておきましょう。

 

vars.roundStartPlayerCount 4

ラウンド開始に必要な最小人数。ランクサーバーでは4人未満に設定する事は出来ません。

 

vars.roundRestartPlayerCount 2

ラウンドの自動リスタートになる最小人数

 

vars.killCam true

キルカムの有無。有りの場合はture、無しはfalse

 

vars.friendlyFire false

フレンドリーファイアの有無。有りの場合はture、無しはfalse

 

vars.regenerateHealth true

体力の自動回復の有無。有りの場合はture、無しはfalse

 

vars.soldierHealth 100

兵士の体力。%で設定します。

 

vars.miniMap true

ミニマップの有無。有りの場合はture、無しはfalse

 

vars.hud true

HUDの有無。有りの場合はture、無しはfalse

 

vars.3dSpotting true

3Dスポットの有無。有りの場合はture、無しはfalse

 

vars.miniMapSpotting true

ミニマップのスポット表示の有無。有りの場合はture、無しはfalse

 

vars.nameTag true

名前の表示の有無。有りの場合はture、無しはfalse

 

vars.3pCam true

乗り物の三人称視点の有無。有りの場合はture、無しはfalse

 

vars.forceReloadWholeMags false

リロード単位。マガジン毎はtrue、そうでない場合はfalse

 

vars.vehicleSpawnAllowed true

乗り物の有無。有りの場合はture、無しはfalse

 

vars.teamKillCountForKick 100

キックするフレンドリーファイアの数

 

vars.teamKillValueForKick 1500

チームキル速度によるキック

 

vars.teamKillKickForBan 50

永久BANするフレンドリーファイアのキック数

 

vars.idleTimeout 300

放置プレイヤーをキックする秒数

 

vars.playerRespawnTime 100

プレイヤーのリスポン時間。設定は%

 

vars.vehicleSpawnDelay 100

乗り物のリスポン時間。設定は%

 

vars.bulletDamage 100

弾のダメージ。設定は%

 

vars.hitIndicatorsEnabled true

ヒットインジケーターの有無。有りの場合はture、無しはfalse

 

vars.gameModeCounter 100

チケット数。設定は%

 

vars.onlySquadLeaderSpawn false

分隊長からのスポンのみ。有りの場合はture、無しはfalse

 

vars.roundTimeLimit 100

ラウンドの制限時間。設定は%

 

vars.roundWarmupTimeout 120

ウォーミングタイムアップ

 

vars.ticketBleedRate 100

チケットの消費速度。設定は%

 

vars.unlockMode “stats”

武器のアンロック設定。” “の間に下記を入力
all = All weapons
common = Common weapons
stats = Stats weapons
none = Basic weapons

 

vars.preset CUSTOM

サーバープリセット。NORMAL CLASSIC HARDCORE INFANTRY COUSTOMから選択。スキルベースバランサーを無効にするならCUSTOM

 

vars.gunMasterWeaponsPreset 1

ガンマスターの武器プリセット
0 = スタンダード
1 = クラシック
2 = ピストル
3 = DLC
4 = Troll

 

vars.teamFactionOverride 1 0
vars.teamFactionOverride 2 1
vars.teamFactionOverride 3 2
vars.teamFactionOverride 4 0

チームの国
0 = US
1 = RU
2 = CN

 

vars.isCompetitive false

オブリタレーションコンペティティブの有効か無効

 

vars.roundLockdownCountdown “20”

ラウンド開始カウントダウンの秒数。” “の間に秒を入力

 

vars.roundPlayersReadyBypassTimer 180

特にいじる必要はありません。

 

vars.roundPlayersReadyMinCount 0

ラウンド開始に必要となる準備完了状態のプレイヤー数

 

vars.roundPlayersReadyPercent 0

ラウンド開始に必要となる準備完了状態のプレイヤー数(%)

-入門, 鯖管
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Insane LimitsでDiscordとTwitterへラウンド結果を投稿する

Proconプラグイン「InsaneLimits」でDiscord(webhook)とTwitterへラウンド結果を投稿する Post round results to Discord (webhoo …

DiscordにTwitterのツイートを自動で載せる

DiscordにTwitterのツイートを自動で載せる 前回、Insane LimitsからTwitterへツイートするやり方を紹介しました。 今回は、そのツイートをDiscordに載せるやり方をTw …

ProconRulzでモードによりチケット%を変える

ProconRulzでモードによりチケット%を変える BF4では、ゲームモードにより適正人数が異なります。 例 コンクエストラージ 64 + 2 ラッシュ      32 + 2 DOM、TDM    …

ProconRulzによる武器制限について

Proconのプラグイン「ProconRulz」は様々なイベントをトリガーにアクションを行うプラグインです。 武器制限のあるサーバー(爆発物禁止やピストルオンリー等)でよく用いられています。武器の制限 …

BF4でPUBG?! by ProconRulz

BF4でPUBG?! by ProconRulz 昨年あたりからPUBG、FORTNITE等のバトルロイヤルゲームが流行ってますね!BF4でも出来ないかなと思ったりしませんか? そんなあなたにお勧めの …